副管理者機能とは何ですか?

副管理者機能とは、管理者とは別にユーザーとコンテンツのみを管理できる権限を設定できる機能です。
それぞれ「ユーザー管理者」、「コンテンツ管理者」と呼び、両方の権限を付与することも可能です。

例えば、社内の複数部署に映像を配信する場合、管理者が1名だとどうしても手が回らないことがあるかと思います。
その際、副管理者機能を利用することで、各部署ごとにユーザー管理を行ったり、視聴できる映像をアップロードしたりできるのが、副管理者機能です。
この機能は有料のオプション(5.5万円/月(税込))で、スタンダードプラン以上のプランでご利用いただけます。

設定としては以下の<副管理者の設定>のように、一般の視聴ユーザーに対して、ユーザー管理、コンテンツ管理の権限を付与することで、副管理者ユーザーに昇格させるようなイメージです。

<副管理者の利用イメージ>

副管理者機能とは何ですか?_イメージ

<副管理者の設定>

副管理者機能とは何ですか?